トップページ 協会の概要 宝くじのしくみ 事業内容 予算・決算 研修 市町概要 関連リンク  
 事業内容
事業概要一覧
基金貸付事業
市町村交付金交付事業
助成事業
   研修受講経費助成事業
市町村職員中央研修所等の研修受講経費助成事業
■概要
市町村職員の意欲・能力の一層の向上を図り、市町村自治の発展に寄与することを目的に、公益財団法人全国市町村研修財団が運営する市町村職員中央研修所及び全国市町村国際文化研修所並びに一般財団法人全国建設研修センター、公益財団法人とちぎ建設技術センター及び地方共同法人日本下水道事業団で行われる実践的かつ高度な専門研修を受講する市町村職員のため、研修受講経費の全額を助成しています。
■平成30年度市町村職員中央研修所研修受講生数
102名 宇都宮市 24名、足利市 16名、栃木市 4名、佐野市 12名、鹿沼市 10名、日光市 4名、小山市 9名、真岡市 3名、大田原市 7名、那須塩原市 10名、下野市 3名
13名 上三川町 5名、茂木町 2名、壬生町 1名、野木町 2名、高根沢町 3名
組合 2名 小山広域保険衛生組合 2名
合計 117名 11市5町1組合
⇒市町村職員中央研修所はこちら
■平成30年度全国市町村国際文化研修所研修受講生数
27名 宇都宮市 12名、日光市 7名、小山市 1名、真岡市 1名、那須塩原市 3名、さくら市 3名
11名 益子町 11名
合計 38名 6市1町
⇒全国市町村国際文化研修所はこちら
■平成30年度全国建設研修センター研修受講生数
73名 宇都宮市 28名、足利市 7名、 栃木市 1名、佐野市 6名、鹿沼市 9名、日光市 1名、小山市 8名、真岡市 2名、大田原市 2名、矢板市 1名、那須塩原市 6名、さくら市 2名
1名 壬生町 1名
合計 74名 12市1町
■平成30年度(公財)とちぎ建設技術センター研修受講生数
440名 宇都宮市 146名、足利市 22名、栃木市 33名、佐野市 22名、鹿沼市 13名、日光市 29名、小山市 17名、真岡市 30名、大田原市 5名、矢板市 12名、那須塩原市 33名、さくら市 23名、那須烏山市 1名、下野市 54名
74名 上三川町 21名、茂木町 6名、市貝町 6名、芳賀町 4名、壬生町 14名、野木町 10名、高根沢町 7名、那珂川町 6名
組合 4名 那須地区広域行政事務組合 4名
合計 518名 14市8町1組合
■平成30年度日本下水道事業団研修受講生数
17名 宇都宮市 2名、栃木市 8名、佐野市 2名、鹿沼市 1名、小山市 1名、真岡市 1名、大田原市 1名、下野市 1名
3名 壬生町 3名
合計 20名 8市1町
■助成要領と申請書類
書類 PDF形式 ワード・エクセル形式
研修受講経費助成要領
pdfファイル ワードファイル
研修受講経費助成申請書
pdfファイル ワードファイル
アドビ システムズ社 PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Reader」が必要です。
最新の「Adobe Reader」は無料でダウンロードできます。
 
©栃木県市町村振興協会